FC2ブログ

平成29年岩手県医師会・岩手県歯科医師会新年交賀会

2017374.jpg

2017373.jpg

2017372.jpg

2017371.jpg

 平成29年1月14日(土)午後4時より、盛岡グランドホテル「鳳凰の間」において、標記新年交賀会が開催された。
達増拓也岩手県知事をはじめ各界から138名の来賓と、岩手県医師会62名、岩手県歯科医師会70名の合計270名の参加で盛大に祝宴が催された。

 開会宣言の後、主催の岩手県歯科医師会・佐藤保会長から「昨年は希望郷いわて国体、いわて大会が開催され、県民に多くの感激と感動を残した。特にも本県の児童生徒、これからの岩手を支える若者たちに与えた勇気と希望は、はかりしれない。関係なさった方々に敬意を表する。私ども歯科医師会も、多くの競技会会場に歯科医師を配置し、県外からの役員選手団および応援の方々に対しても国体期間中の歯科医療確保を図った。また国体競技において、歯科医師の役割が初めて明文化された。これは、長年スポーツ医学に取り組んで来られた岩手県医師会の先生方をはじめ、関係各位のご指導、岩手県や体育協会の皆様のご理解の賜物と感謝している。岩手が初となった国体におけるスポーツ歯学担当者の働きを、今後の体育振興普及に活かして参りたい。

また、今年は岩手県歯科医師会にとって創立100周年の年となる。大正6年5月にわずか12名の歯科医師で発足した本会は、大正9年の歯科医師法勅令、昭和17年には戦時体制に組み入れられ、昭和22年に当時のGHQの指示による新歯科医師会体制などの多くの変遷を経て、今日に至った。100年前の大正6年正月、岩手日報の第一面には「年々歳々花相似たり、歳々年々人同じからず」と、当時の大津麟平岩手県知事の年頭挨拶が掲載されている。100年の間、多くの先達が時の社会状況や地域の有り様などの変化に対応してきたように、今の私たちも、歯科医療と保健指導を通じて、岩手県民の健康の維持・増進に努めてきた。不易なるもの、社会の変化に対応した取り組み、このことを岩手県歯科医師会創立100年にあたる今年、胸に刻みたいと思う。」(以上、佐藤会長挨拶全文は県歯会員専用ホームページに掲載)との挨拶があった。

 続いて岩手県医師会・石川育成会長がご挨拶に立ち「この合同新年交賀会を医師会と歯科医師会が一緒にやり始めてから、23年が経った。医療も歯科医療も、政治と行政の後押しが無くては、一歩も前に進まないことはご承知の通りであり、今後ともご来賓皆様方に末永くご支援ご指導をお願いしたい。」と述べられた。

 来賓代表として達増拓也岩手県知事より「岩手県では、平成29年度から平成30年度までの2年間を、復興基本計画の総仕上げと、更なる展開への期間と位置づけており、東日本大震災や津波からの復興と、その先にある岩手の未来に向けて力強く取り組んでまいりたい。岩手県医師会、岩手県歯科医師会におかれても、より一層、岩手の未来に向けた活動へのご理解ご協力をお願いしたい。

 また高齢化に伴う変化に対応するため、県では将来に目指すべき地域医療構想を、昨年3月に策定した。今後はその実現に向け、医療関係者の皆さんと協議を行いながら、病床機能の分化と連携、在宅医療の体制整備によって、岩手県保健医療計画の着実な推進を図っていきたい。また、引き続き医師ならびに医療従事者の養成確保に努め、脳卒中などの疾病予防や、多くの健康福利、救急医療や災害医療、在宅医療等の充実に向けて全力で取り組んでいく所存であるので、皆様方のより一層のご指導ご支援をお願いしたい。」とのご祝辞をいただいた。

 その後、来賓の方々にご登壇頂き「エイエイヤー」との掛け声で、鏡開きが行われた。
 次に岩手医科大学・小川彰理事長が「達増拓也岩手県知事様はじめ多くのご来賓の皆様には、岩手県医師会、岩手県歯科医師会のサポーターとして、岩手県医療のために多大なるご厚情をお願い申し上げたい。」とご挨拶の後、乾杯のご発声を上げられた。

 その後、祝宴・歓談が始まり、祝宴中は各界分け隔てのない懇親の輪があちらこちらにひろがり、会場内は和やかな雰囲気に包まれ、楽しい時間が流れていった。
 午後6時、岩手県歯科医師会・前川秀憲副会長による三本締めで祝宴は終了した。

2017.03.07 | 活動報告

«  | HOME |  »



プロフィール

iwatedfp

Author:iwatedfp

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

以前の記事(月別)

岩手県歯科医師連盟

〒020-0045
盛岡市盛岡駅西通2丁目5番25号
TEL. 019-621-8020
FAX. 019-654-5474